ソフトバンクモバイルが、HTC Desire X06HTの最後の予約受け付けを行っている。7月29日までに受け付けた予約分の出荷をもって販売を終了する。
ITmedia
ソフトバンクはiPhone一本で生きていくんでしょうか。
DocomoのXPERIAよりも進んだOSを搭載して、スマートフォンではぶっちぎりで先行していくもんだと思っていたのですが、予想外の展開です。
確かにどこの店舗もiPhoneばっかりで、Desireは隅っこにしょぼーんと展示されてる感じだったのでこうなる定めだったのかもしれません。
当初予定していた販売台数に達するので販売を終了する、とソフトバンクのコメントもあっさり。
想定を上回る人気なら、むしろ拡販すべきだと思うけどどうなんだろう。

まさか取扱いやめないとiPhoneのsim解除するよ?とか脅されてるんじゃなかろうかw
と、無用の妄想は置いといて残念なお話でした。

夏にGALAXY S、春にはXPERIAの後継機が予定されているdocomoがAndroidではリードしてるかな?