お昼時、どこで食べようかと悩んでいたら怪しい店構えのお店を発見。
謎麺 外観

謎麺 正面
一瞬店が真っ黒に覆われていたので、太麺堂潰れたんだって思って通りすぎようとしたら「謎麺700円」の札。
中が全く見えずちょっと怖かったですが勇気を出して入ってみました。

中も暗い!

入り口に食券機が置いてありカーテンで仕切られているので、カウンターまで見通すことができません。
メニューは謎麺700円、味玉100円、大盛100円。
麺のスープは日替わりだそうです。
暗いので食券やお釣りを落とさないように・・・。

店内
食券を購入し更に奥に進むとカウンター席。
レイアウトは太麺堂と同じですが明かりはキャンドルだけ。
BGMは運命などのクラシックが流れてます。
とりあえず暗い。

ニット帽とマスクをしたおねーさんが出てきましたが対応は普通。
覆麺的なお店かと思いましたがそうでもなかったです。

待つこと数分・・・。

謎麺
麺がきました。
・・・が、何がトッピングで乗っているのか。
どんな麺なのかが暗くてよくわかりません。
フラッシュを焚かせて写真を撮らせていただきました。

醤油ベースのスープっぽいですが少々味が薄くてよくわからなかったです。
縁の味噌を溶かすと味噌味になります。
麺はきしめんとまではいきませんが太い麺ですが、食感は結構似てます。

時々携帯で明かりをとりながら食べてましたが結局何を食べてるかよくわからない微妙な気持ちのままごちそうさま。
おいしくいただくには視覚も大事なんだとつくづく思ったお店でした。



関連ランキング:ラーメン | 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅