今年もCEATECにいきました。
事前に目をつけていたのはdocomoのインテリジェントグラス。
WiMAX2が直前で発表されているので見たかったんだけどそもそもKDDIは出展してなかった。

■京セラ
フィルムスピーカーが本当に薄かった。
回転盤がちょうど横になった時、視界からスピーカーが消えるくらい。
それでも音質は悪くなかった。

■日本電気硝子
見えないガラスを見てきた。
確かに、これガラスって言われないとそこにあるかがなかなかわからない。

■SONY
P1010375
毎度CEATECに行くと、SONY製品に夢を見せられる。
特にレンズだけカメラのDSC-QX100に一目惚れ。
Xperia Z ULTRAのデジカメ性能に不満を持っていたので、スマホの拡張機能として使えそうな幻想を見た。
アタッチの枠が足りないので、デジカメスタイルにはできないけどね。
Xperia Z1とセットで欲しくなる!
とりあえず昼食食いながらポチりました。
すでに発売日以降のお届けになってたのが残念・・。
徐々にSONY製品が増えていきます。

■docomo
さて、お目当てのインテリジェントグラス。
説明のステージを見て、コレジャナイ気分になり一気に残念な気分に。
CEATEC2010で見たAR Walkerの進化を期待してたんだけど、なんか違った。

■Huawei
今年も相当な広告出してましたね。
その分ブースは控えめな感じがした。
いつか触りたかったAscend Mateが展示されてた。
Xperia Z ULTRAが存在してなかったらこれとGALAXY Noteどちらにしようって悩んでた。

WiMAX2対応のルーターも展示されてた。
タッチパネルだけど反応が微妙。
説明員さんの話だと、「タッチパネルだけど基本的にカバンの中から出さないと思うんで、通信モードの切り替えはいつものブラウザ管理画面からやってください。」とのこと。
仰るとおり。

EMのGL10Pはやっぱり通信モードの切り替え機能なし。
EMOBILE 4Gはいらんです。

■シャープ
久々MebiusブランドのMebius Pad。
実機は触れなかったけど画面が綺麗だった。
でも画面の解像度だけだとなかなか購入の決め手にはならないよなぁ。

■本田
02
なぞのやかん。


気になったのはこんな感じでした。
個人的にはSONYにすべて持って行かれました。