アーカイブ

2012年10月

アニマス一番くじpart2

カテゴリ:
発売日より数日過ぎた遅めな出足。
アキバは当然のように売り切れ。

都内のコンビニを巡ってようやくサンクスで発見!
ほぼ手つかずという状態だったので、とりあえずA賞のCDが欲しかったんで出るまでひいてきたよー。
友人と合わせて12回くらいで出た。

■今回の戦利品
アイマス一番くじ戦利品

アイマス一番くじA賞
CDまでの道は長かったw

ところで、クジをひいたあとのダブルチャンス応募コードが腐りすぎて辛い。
キャリアメールなんて持ってないよ!

シャイニーフェスタ開始!

カテゴリ:
久々にアイマスのゲームやります。
XBOX以来だね。
モバマスでやよいと我那覇をデッキに入れていることから、ファンキーノートを購入。
01
表紙は両面になっていて表が初回版用、裏が通常版用の印刷となってます。
バックステージパスとモバマスの春香さんもちゃんと同封。
両方忘れないうちにシリアル登録しないとね。

12
まずは冒頭のアニメがぶっ通しで。
途中まではゲームショーで見たとおり。

さて、早速ステージコースをプレイする。
今回はプロデュースというより音ゲーだね。
簡単モードでも音ゲーセンスが無さ過ぎてつらい。
半分くらい知らないorちょっとしか聞いたことない曲ってのもあるんで、気長に曲覚えながらやります。

11月1日からライブの申込みが始まるんで忘れないようにしないと。

エビツリーバーガーはタルタルソースが少なくてきつい

カテゴリ:
先週知ったときには長蛇の列で並ぶ暇がなかったので今回は販売開始時間前に行動開始。
渋谷道玄坂のロッテリアへ。
14時からの販売で、13時45分くらいについたら整理券をすでに配布開始してた。
もらった番号は35で14時30分にまた店に取りにきてくれとのこと。
適当にブラブラ時間を潰して25分くらい戻ったら既に45番まで案内されてた。

27
トレーの上にでかい箱。
なぜ横長?

01
箱をあけたらその謎は解決。
エビツリーバーガーは横倒しで入ってます。
確かにこれだったらエビカツ詰めるだけだから作るの楽だね。
タルタルソースは一番上の部分だけかかってます。 
一枚一枚に塗られているんだと思ってた。

さっそく食べようとするが…。

諸々問題が。
1,どうやって取り出そう。
2,てか5段分も口開かない。
3,上部以外タルタルソースがかかってない。

ってことで3段くらいになるまで、タダのソースも何もかかっていないエビカツを食べる作業になった。
これは大誤算。
そして3段になった状態でバーガーを食べ始めても、最初はタルタルソースのありがたみに感動するけど途中からどうでもよくなってくるw

食べ終わった頃にはだいぶグッタリ。
絶品チーズも食べようかと思ってたけど、もういいかなって気が大分する。
とか言いながら食べてるかもしれないけどね。

カテゴリ:
当然だけど、GALAXY Note 2はやっぱりでかい。
今、これより小さい端末を持っていないんでこのでかい端末で通話するのはなかなか恥ずかしいよなー。
ってことで、いかに違和感ない姿で電話ができるか色々考えたけど、どれも変態パターンに突入してしまう。

■さあ、どの変態パターンを取る?
1、やっぱ普通に本体で
タブレットまではいかないけど、このデカさの端末で電話している人は見ないよな。

2、ヘッドセット
たまに街中でみかけるけど、パッと見じゃ独り言呟いている危ない人って思うよな。


ここで、「通話のできるタッチペン」というものを発見。

3、ペン
ペンに向かって話かけるという完全に頭のおかしい人


■結論
ちょっとペン買ってくる!

カテゴリ:
友人が解約したと聞いたので、二束三文で引き取りました。
今考えているdata08wの使い道は2つ。

■バッテリーを引っこ抜く
EMOBILEのGP02でも使えるので、そっちの予備バッテリーとして。

■無線LANルーターとして使う
今うちに無線LANがないので、専用ドッグを買って無線LAN環境作ろうかな。


前回借りた感じだと、契約してまでして使いたいものではないのでこんなところでしょうか。

GALAXY Note と GALAXY Note 2の比較

カテゴリ:
サイズ的な比較を。
右:GALAXY Note
左:GALAXY Note 2

■電池
PA211719
容量増加にともなって、電池サイズが大きくなっている。


■本体・液晶サイズ
PA211730
縦長になり、液晶も縦長に。
四隅のカドがさらに丸っこくなっている。

PA211733
横幅は大差なし。


■厚さ
PA211734
GALAXY Noteが9.7mmに対して、GALAXY Note 2は9.4mm。
そう言われると若干凹んでいるような?

SIMカッターでmacroSIM化

カテゴリ:
現在使用している日本通信のSIMが通常サイズ。
購入したGALAXY note2がmacro SIMなのでサイズ変更しないと通話とかができません。

番号そのままでSIMを交換できないか、日本通信に問い合わせてみたけど。
「できません。」

もし、正規なやり方をするなら
1,日本通信からMNPで他社に移動。
2,またMNPで日本通信に移動。その時に、macro SIMの商品を選択。

当然、各手順を踏むたびに事務手数料はかかるし、プランによっては違約金とかも発生する。
そんな無駄なことはできないんで、SIMをちょんぎることにしました。

秋葉原のあきばお〜でSIMカッターを購入。
1,000円弱でした。
でもAmazonで調べてみるともっと安いのいっぱいあった。
05
内容はSIMカッターと、ノーマルSIMサイズに変換できるアダプタ。

36
さっそくSIMをカッターにセットして・・・。

カット!
どっかのブログで、ためらわず思いっきりやっちゃった方がいいって書かれていたので、軽く一旦当ててから思いっきり振り下ろす。

10
綺麗にとれたよ!


早速端末にセット。
切り口が微妙にギザギザなんで、挿しこむときスロットに多少ひっかかったりしながらも挿入完了。

電源を入れると・・・。


ちゃんと認識した!

取り出しも問題なく。

しかしこのカッター、一回使っちゃうともう出番ないなw
ってことで、契約周りの無駄金を使わずに済みました。

GALAXY note 2買っちゃった。早速開封

カテゴリ:
GALAXY note 2を買ってしまった。
そう、気がついたらぽちっと。

■スペック
OS: Android 4.1.1
CPU: 1.6GHz QuadCore
RAM: 2GB
ROM: 16GB
サイズ: 151.1×80.5×9.4mm
解像度: 1280×720 HD
カメラ: 8MP
重量: 180g
ディスプレイ: 5.5インチ
バッテリー:3100mAh
 
今回はAmazonの、はいからモバイル出張店舗で購入。
最安値よりちょっと高かったけど、保護シート付きって書いてあったんでそれ考えればトントンだね。
ついでにAmazonプライムの体験版を使ってみたら手元に来るのがはやいはやい!
いつもAmazonの商品は佐川が持ってくるけど、今回はヤマトだった。
プライムだと違うのかな。

さて、早速開封。
いつもこの瞬間が楽しいんですよね。

PA211705
箱はノートと大差ない感じ。
縦長になった分、若干スリムかも?って感じる。

PA211706
開けると本体がぴっちり。
GALAXYシリーズお馴染みのシートが画面と背面のカバー部分にあります。

PA211710
箱の中。
USBケーブルがとってもりんごさん製品に見えるような気がするw
電池パックはこの奥底に埋まってました。

PA211717
GALAXY Noteよりも電池容量が増えていることから、電池も大きくなっています。
比べるとこんな感じ。
左がGALAXY Note2。

PA211715
裏蓋もGALAXY noteと同じくパキパキはがすタイプ。
ケースの爪が欠けないか心配になります。
GALAXY S3と同じく質感で、GALAXY noteよりも高級っぽい印象を受けました。

SIMはmacroサイズになってます。
自分が持っているSIMはノーマルサイズなのでカッターで切らないと…。

さて、電池を入れて起動!

PA211721
初期で言語選択画面に。
今回は日本語が選択できました。
英語表記でも分かるけど、やっぱ日本語のが助かります。

PA211724
初期設定に従っていくと、Dropboxの設定に。
アカウント入れると二年間50GB使えるみたい。
HTCもそんなオプションあったけど、最近流行ってるみたいです。

PA211726
ってな感じでセッテイング完了。

PA211729
Sペンを引っこ抜くと、自動でSノートが立ち上がる便利仕様になってて嬉しい。

当面こいつをメインに使って行きたいんで、これから環境整えます。


Surfaceの価格発表。値段、スペック共に申し分ないが、やっぱ日本じゃ買えなかった。

カテゴリ:
surface
3種類発表された中で、中間に位置する32GB・キーボード付きカバーのセットが欲しい。
当然ながら日本への発送はやってない模様。
Windows RT対応のアプリがどれだけ出るかが未知数だから、ここは我慢して様子見るか・・・。

■本体スペック
画面:10.6インチ、1366 x768
容量:32・64GB
CPU:NVIDIA T30
メモリ:2GB
カメラ:前面・背面共に720p
重量:0.68kg


■キーボードスペック
重量:0.21kg


キーボードと併せて1kgもいかないから個人的に求めている理想な重量。
Microsoftがこれだけ精力的なものを作ってくれたので、各メーカーも似たようなものを作ってくれることに期待しよう。
VAIO DUO 11が理想的な端末だったけど、思ってたより重かったのでこちらもスルーかな。

甘辛なタレがうまい帯広豚丼

カテゴリ:
豚野郎っぽいビジュアルにつられて入店。
入り口の食券機で購入してから席に。
待っている間、店内見回してみると、壁に色々説明した紙が貼ってあった。

・帯広とうたいながら、ここで扱っている豚は茨城産。
・甘辛の鰻重みたいな味付けで豚を焼き、丼にしたものを帯広豚丼って呼ぶらしい。

帯広豚丼
書いてあるとおり、甘辛な味付け。
ここはグリルで焼いてるみたいだけど、これはこれで悪くない。
値段的にはちょっと高めな気がするけど、他のチェーン店の丼に飽きたら試しても悪くない味だと思う。
 

このページのトップヘ

見出し画像
×