アーカイブ

2013年02月

カテゴリ:
カグラの予約が終わってるじゃないですかー!
ってか通常版も終わってて、プレミアついてるとは。

せっかくVITAも安くなるのに・・と思ってたけど残念。
閃の軌跡まで見送りかな。

カテゴリ:
いくつかソーシャルゲーをやってみて今更ながら思ったこと。

■ゲームじゃなくて札束で相手を殴る場所
探索して、相手とバトルして、ガチャを回して、合成する。
この構成はどれもかわんない。
画面をひたすら何も考えずに連打するだけ。
あとはガチャやアイテムにどれだけ札束を突っ込めるかで勝敗が決るもの。
ゲームじゃないなこれは。

■そこそこに遊ぶ方法
最初一気に1万円くらい突っ込んでプレミアムなガチャをまわす。
それなりにいいのが出るんで、そいつを鍛えればそこそこ勝ててそれなりに楽しめる。
とりあえずやってみて続けてもいいかなって思ったものはその方式でやってます。

■続けるモチベーションはキャラへの愛
結局、どれもシステムは同じ構成なので後はキャラ勝負。
続けるかどうするかの判断ポイント。

・好きなキャラがいる
・そのキャラのそこそこ強いカードが存在する
・まだ強くなれるor新しいそこそこ強いカードが出るような気がする

って条件に当てはまればがんばれる気がする。

■がんばれなかったのもの
・拡散性MA
ポチポチするだけなのにわざわざアプリにして無駄なアクション・エフェクトに待機時間がかかるのがヤだった。
ROを思い出すログインゲーも論外。
また、アプリのアップデート時のダウンロード時間が長すぎ。
ブラウザベースでさくさくできればよかったのに。

・進撃のアップデート
キャラ絵が好みじゃなかった。


■今続けてるもの
あれこれやって、数ヶ月レベルで続いてるのって2つくらい。

・戦コレ
一番最初に手を出したソーシャルゲー。
好きな絵柄も多いし、サクサクプレイできるのがいい。
なかなか強くなれたのでがんばってる。

・モバマス
身の周りが多くがプレイ中。
一時期冷めてたアイマス熱が再加熱したのもこれのせい。
最初は雪歩推しだったはずなのに何故かキュートPになって、やよい・我那覇推しに。
といいつつ、デッキのフロントは五十嵐さん単。
五十嵐さんカードはコンプ済。
人気もびみょーな位置で、しばらく新しいカードでなさそうなんで熱が冷め気味。

■お試し中
柳生デッキを作るためにがんばってる。
まだSRがないのでさっさと集めきりたいところ。

ラブプラスプロダクションスタッフのコレクションシリーズ。
戦コレとシステム的に変わらないのでやりやすいけど、同じものを2つやっても仕方ないよなー。

■サービス待ち
・グリマス
アニマススタッフ絵ってところが大きなポイントだよね。
でもモバマスと並行は財政的に無理だよなー。

薄いノートセットアップ

カテゴリ:
24
薄い財布と一緒に買った薄いメモ帳。
GALAXY Note 2でメモとってたんだけど、文量が多くなると電子で書くのに限界かなって気がしてきたんでサイズのいいものを探してました。
A4、1枚を折りたたんで使うというアイディアが面白くて購入。

25
表には名刺を入れられるポケットがついてます。
ここに補充用の紙を入れられないかなって思ったけど、そんなものじゃなかった。
付属のペンでノートのカバーをホールドしてます。

57
開くと、予めたたんであるサンプルの用紙が。
使う番号が振られています。

31
さっそく差し替えてセットアップ完了!
使うのが楽しみ。

薄い財布に移行

カテゴリ:
17-1
先日購入した薄い財布。
早速、今の財布から移行してみました。

■構造は至ってシンプル
26
左から
・小銭入れ
 15枚まで入ります。
・カード入れ
 5枚まで入ります。
・お札入れ
 コツを掴むまでお札をしまったり取り出したりするのに苦労しそう。

■早速お金を入れてみる
38
小銭は14枚、お札は10枚近く入れてみました。

52
小銭を斜めに入れるのがポイントらしい。
たしかに綺麗に収まる。


■今までのお財布と比べてみる
44
更にカードを5枚入れた状態で今まで使っていた財布と厚さを比べてみても一目瞭然で薄い。


■財布の中が綺麗にならざるを得ない最小限構成
見るからにレシートなんて貯める余裕がないことは明らか。
おかげさまで、今まではたまり気味だったレシートはもらった側からスマホで小遣い帳に記入してぽいってする習慣がついた。
クーポンもどうせ使わないやってぽいぽい。
常に財布の中は綺麗です。
いい買い物したなー。

さて、買った直後の使用感としては慣れが必要だけど満足。
しばらく使ってみてまた感想を書きたいと思います。

カテゴリ:
NECのLavie Zを買ってから、薄型・軽量をとっても意識してます。
そんな中、これすげぇ!ってものがあったので早速飛びついてみました。
今回注目したのはabrAsusの薄いシリーズ。

■現物が見たかったので店舗で購入
ネットだったらあっちこっちで買えるんだけど、現物見ないで買うのはこわかったので実店舗で取り扱ってるとこを探してみたがなかなかない。

・SUPER CLASSIC
 作成元。すべてのプロダクトに触れられるギャラリー&ストアが特定日のみオープン。
 日程は下記で確認。
 http://superclassic.jp/user_data/gallery.php

・高島屋
 今回は日が合わかなったので日本橋の高島屋で購入。
 1Fの紳士洋品エリアにありました。
 店員さんに聞くと、結構ネット見てくる人多いらしいです。


薄い財布と薄いメモ帳を購入。
が、この薄い財布はほんとに薄い。
多数のカードが挟まれた今の財布から果たして移行できるのか?!

このページのトップヘ

見出し画像
×