アーカイブ

2013年03月

恋チョコBDマラソン完走した感想

カテゴリ:
17
書き下ろし収納ボックスもらってきたよー。
みいちゃんまぢかわいい。

49
大島会長と東雲副会長のらしい絵柄。

39
パッケージは千里と大島。
落ち着くところに落ち着いたって感じな表紙だね。

それにしても、結局最後までみいちゃん特典はでてこなかったな。
グッズも他のヒロインに比べて極端に少ないし、本当にヒロインだったっけって扱い。
虚しさを若干抱えつつのマラソンでした。

13話のキャスト選定といい、アニメ版の恋チョコは千里、皐月派以外には微妙な感じ。
アニメのみいちゃんエピソードは無難な着地点だった気がするけど。
まあ、ひとまずおつかれさまでした。
次はいま妹かなw
 

[GL07S]ソフトウェアアップデートでChromeの最新版に対応

カテゴリ:
本日朝からアップデートが入っててChromeの最新版に対応してくれました。
対応早かったなー。

rps20130326_003057_899
■更新内容
・Pocket WiFi(Wi-Fiテザリング)利用時の通信速度を改善しました。
・タッチキー(戻る、ホーム、メニュー)の精度を向上しました。
・Chrome(Webブラウザ)のバージョン25.0.1364.169に対応しました。
■参考リンク
STREAM X (GL07S)をご利用のお客さまへ 〜 システムソフトウェア更新のお知らせ 〜


カテゴリ:
SurfaceのカレンダーにGoogleアカウントを設定しようとしたら全然接続できず。
なんかおかしいなーって思ったら同期サービスが終了してた。
Googleがどんどん不便になっていくなぁ。
Google は、2013 年 1 月 30 日をもって、いくつかのシナリオで、新しい EAS (Exchange ActiveSync) 接続のサポートを終了する予定であることを表明しています。EAS は、複数のデバイス (デスクトップ、ノート PC、タブレットなど) にわたって電子メール、カレンダー、および連絡先の同期を支援するテクノロジです。そのため、2013 年 1 月 30 日以降、Windows 8 または Windows RT を実行している PC に接続して同期させることができる Google サービスが変わります。同期の操作方法も変わります。
■参考リンク
Google サービスを Windows 8 または Windows RT と同期させる方法


カテゴリ:
ついに始まっちゃいました。
EMOBILEユーザーとしてはなんのうまみもないので、回線が重くならないことを願うばかり。
これ無料提供なんすね。
夏にGL07Sでソフトバンク3Gが使えるってやつも無料でやってくれないですか。
ソフトバンクグループでは、今回開始する「ダブルLTE」だけでなく、イー・アクセスのEMOBILE LTE対応スマートフォンを、今夏以降にソフトバンクモバイルの3Gサービスエリアでも利用可能にするなど、今後もグループのシナジーを生かしてお客さまの利便性向上に向けて取り組んでいきます。
■参考リンク
「ダブルLTE」の提供開始について

[Surface]気がついたらSurfaceを買っていた

カテゴリ:
何を血迷ったか、買ってしまった。
Windows RTとかありえないって思ってたのに。
そうはいっても買ってしまったものは仕方ない、開封の儀だ。

■箱は黒・白・青のシンプルなデザイン
29
外箱は黒・白。

25
内箱は白・青。

SurfaceのTouch Coverで用意されている色と一緒ですね。

■本体とACアダプタだけのシンプルな中身
47
まあ、これだけあれば十分ですね。

■スタンドの角度はちょうどいい気がする
02
 さっそく電源ONしてセッティング。
スタンドで立たせましたが、角度はちょうどいいかなって印象。
でももっといろんなシーンで試してみないとわからんね。


さて、セッティングはしたがどういう用途に使おうかな。
勢い過ぎて考えてなかったや。

カテゴリ:

画面とホームの位置が近く、誤爆がしょっちゅう。
特に、文字入力時に「わをん」を入力するときとか。
物理キーがじゃないからとってもスマートな端末に見えるんだけど、使用感としてはイマイチだなーって点。

カテゴリ:
毎日半蔵門線を利用しているんですが便利になりますね。
これってトンネル内で通話はできるのか?
プレスの内容を見る限りデータ通信だけっぽい感じですが、どうなんでしょう。
自分は電話自体ほとんどかけないんで関係ないんですが・・・。
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、イー・アクセス株式会社は、携帯電話のサービスエリア品質の改善を目的に共同でエリア整備を進めていますが、既に一部区間でサービスを提供している東京メトロ千代田線および半蔵門線において携帯電話サービスのエリアを拡大します。
このたびのエリアの拡大により、千代田線、半蔵門線の全区間でサービスをご利用いただけるようになります。 該当区間においては駅構内だけではなく、各駅間のトンネル内においても携帯電話によるインターネット接続およびEメールの送受信が可能です。
■参考
東京メトロ一部路線における携帯電話のサービスエリア拡大について

このページのトップヘ

見出し画像
×