タグ

タグ:GALAXYNote

GALAXY Note と GALAXY Note 2の比較

カテゴリ:
サイズ的な比較を。
右:GALAXY Note
左:GALAXY Note 2

■電池
PA211719
容量増加にともなって、電池サイズが大きくなっている。


■本体・液晶サイズ
PA211730
縦長になり、液晶も縦長に。
四隅のカドがさらに丸っこくなっている。

PA211733
横幅は大差なし。


■厚さ
PA211734
GALAXY Noteが9.7mmに対して、GALAXY Note 2は9.4mm。
そう言われると若干凹んでいるような?

ベルト付きケースで、GALAXY Noteを持ちやすくする

カテゴリ:
これまでサブ機として利用していたGALAXY Noteを通話含めたメインの端末にすることにしました。
常時使用することを考えるとフリップケースじゃ一々開けるのが面倒。
なので、新しくケースを探しに。

51
あれこれ見た中で一番ピンときたAnymodeのStrap Caseを購入。
GALAXY Noteってでかいから手に収まらず、普通のケースじゃ落としちゃいそうなんですよね。
ケースに無理やりストラップつけるのもいいけど、ベルトのが確実そうって感じた。
早速装着させたけど、結構いい感じじゃないかな。
ベルト部分に指を通すとかなり心強い。


ATOKがアップデート

カテゴリ:
待ちに待ったAndroid版ATOKのアップデート。
タブレットモードにするとテンキーが左右に寄ったり、キーボードが左右に分裂したりと使いやすくなりました。
ずっとGALAXY Noteでこれを使いたかったんで真っ先にアップデートをかけたんだけど・・・。

atok

ちょっと、これは打てない・・・。

…って思ってたら、空白の左右スワイプで横サイズの変更できるよってTwitterで教えてもらいました。
おかげで、GALAXYnoteでも片手で文字入力がすごいやりやすくなった! 

ThinkPadのデジタイザーペンを購入

カテゴリ:
GALAXY Noteに使用するペンとして使い勝手がいいと評判なんで買ってみました。 
最近簡単なメモを取るのにSメモを使用してるんですが、本体付属のペンだと小さくて握りにくいんですよね。
さて、早速開封。

ThinkPadX60デジタイザーペン
とりあえずペンを入れるにはでかすぎる箱。

ThinkPadX60デジタイザーペン-001
ペンも黒と赤のおなじみのカラー。
ThinkPad好きにはたまらんです。

軽く使ってみた感想。
■良かった点
やっぱり持ちやすくて書きやすいってとこ。
ペンのボタンでSSもちゃんと撮れる。
ペン先の替えが5本あるので当分安心。

■微妙なとこ
逆さにすると消しゴムになるんだけど、消し心地がいまいち。

GALAXY Noteで日経新聞を購読

カテゴリ:
GALAXY Noteを買った理由として、文庫本よりちょい小さいサイズは電子書籍も読みやすいんじゃなかろうか。
って思ったから。
これまでいくつかお試しを読んでみたなかで一番読みやすかった「GALAPAGOS App」を利用して日経新聞を定期購読。

SC20120430-230413

■便利な点
・なんといっても、でっかくてかさばる新聞を持つ必要がなくなること。
 電車の中で立ちながら読んでても邪魔にならなくていいサイズ。
・定期配信機能で朝起きたら朝刊が、夜退社したら夕刊が届いてすぐ読める。
 地下鉄区間が多いんで、通信なしで読めるのはありがたい。
・文字の拡大縮小がスムーズ。

■不便な点
・GALAPAGOS Appは3台までアクティベートできるけど、日経が読めるのは定期購読設定がされている1台だけ。
 通勤中はGALAXY Note、家ではタブレットみたいな使い方ができないのが残念。
 家ではPCから日経のサイトにログインして読むって感じ。
・フォントを拡大しても紙面が移ると引き継がれずデフォルトに戻ってしまうこと。
 設定でなんとかできるのかな?

カテゴリ:
■日本語化
日本語を選択できないのでlocation追加アプリをインストール。
意外にあっちこっち日本語化されなかった。
まあ、今まで散々使ってるんで読めなくてもなんとなくわかる。

■ソフトウェアアップデート
Wi-Fiに接続したら早速アップデートの通知。
sim入ってないとアップデートできなかったので適当にEMの赤simを挿したらできた。
周波数帯が違うのでAPNを設定しても当然通信はできず。

■ボイストークを停止
ホームボタンを2回押すと起動するこのアプリ。
使わないし、よく誤作動させてしまい邪魔なので停止。
ボイストークの設定画面からやるんだけど、なんて書いてあるのかよわからなかった部分があったのでチェックを片っ端から外した。

■サムスンのHOMEの下部バーの固定アプリ変更
GALAXY Noteで電話とかしないのでPhoneとかを撤去。
HOMEでアイコン長押では変更できず少々手こずった。
アプリケーション一覧からEditを押すといじれる。


後は普段使ってるアプリをインストール。 
roota化はする予定ないんでとりあえずこんなもんかな。

GALAXY Note開封

カテゴリ:
56
GALAXY Noteを開封。

26
ふたを開けるとデッカい本体がどーんと。
アイなんたらみたいっすね。
前、Xperia miniを買ったときは画面に指紋がベタベタの状態届いたんで心配だったけど綺麗。

25
中身はこんな感じ。


40
早速本体の電池カバーを外して電池とフリップケースを装着。
薄いプラスチックでチープ感が漂う。

27
店頭で見たとき、このフリップケースはどうやって装着するんだって疑問だったけど解決。
電池カバーの代わりにつけるんだね。
02
スリムでいい。
あとは液晶フィルム買わなきゃ。

05
とりあえず準備が整ったので起動!
デッカく型番が表示されます。

カテゴリ:
なんだこの中途半端な大きさって思ってたけど、実機触って考えが変わったので注文。
Xiとかワンセグとかいらないのでdocomo版ではなく海外モデルを購入。
いつもお世話になってる1shopmobileを利用。
毎度ながらここの安さを見ると、国内で買う必要ないよねって思っちゃう。

決済はGoogleウォレット。
15分以内だと注文キャンセルが可能らしい。
アプリストアみたいだね。
発送されるとGoogleウォレットから発送したよって連絡をもらえるのがいい。

さて、待つこと数日。
FLIP CASEが付属するのはdocomo版だけなので、楽天市場で同様のFLIP CASEを購入して準備万端。
月曜日の深夜に注文して金曜日に到着。

本体:$565 - $5
送料:$25
関税:\1,500
って感じ。
これに専用ケースが4kくらいしたんでdocomo版の中古と同じくらいの価格かな。

 

このページのトップヘ

見出し画像
×