タグ

タグ:htcEVO

カテゴリ:
昨日HTC EVOを友人が購入。
イーボって読むみたいですね。
エヴォって読むんだと思い友人と、エヴォで会話してたのが小っ恥ずかしくなってきます。
電池パックを開けたときの真っ赤なボディがいいですね。
早くWimaxを使わせてもらいたいですw

カテゴリ:
htcEVOが発表されてから、今使用している003SHを放り出してhtcEVOに飛びつきたくなってきています。
落ち着け私。
ということで、簡単にスペックを比較して考え直したいと思います。

製品名 htc EVO 003SH
端末サイズ 約67 (W) ×122 (H) ×12.8 (D) mm (最厚部13.8mm) 約62(W)×121(H)×12(D)mm
重量 約170g 約139g
ディスプレイ 4.3インチ 3.8インチ
  800×480 (WVGA) 800×480ドット(ワイドVGA)
  65,536色 NewモバイルASV液晶・65,536色
OS Android 2.2 Android 2.2
CPU Qualcomm QSD8650 Snapdragon 1GHz Qualcomm MSM8255 Snapdragon 1GHz
RAM 512MB 512MB
ROM 1GB 1GB
外部メモリー microSDHC/32Gバイト microSDHC/32Gバイト
カメラ 約800万画素・CMOS 約960万画素・CCD
  インカメラ 有効画素数約130万画素
電池容量 1,500mAh 1390mAh

表にしてみて私の気になる大きな違いはディスプレイの大きさとカメラ性能でしょうか。

■画面
PCサイトや画像、動画を見る際には大きい画面がいいなと常々思っているのでhtcEVOの大画面は魅力的です。
しかし、003SHの3.8インチの画面でも見れると言えば見れるので我慢のしどころです。

■カメラ
起動時に強制終了がたまに出ることを除けば003SHのカメラは結構きれいな写真が撮れるので大体満足しています。
003SHのカメラがCCDなのに対してhtcEVOのカメラがCMOSというのが気になるところ。
CCDの方がCMOSより画質のいい写真が撮れるみたいです。
あとhtcEVOに搭載されているインカメラは必要ないと思っているので私にとってあるのは逆にマイナスかも。

■CPU
CPUについてはクロック数が同じなのでよくわかりませんがhtcEVOに搭載されているQSD8650より003SHに搭載されているMSM8255の方があとに発売されたもので性能が少々いいみたいです。


htcEVOは2010年6月頃に海外で発売されいているものなので、スペック的には少々物足りないところが出てくるみたいです。
こうやって比較してみると003SHのままでいいやという結論に達っしてしまうのですが、後ろ髪ひかれるポイントとして、wimaxのテザリングができるところが悩みの種。
003SHでテザリング出来れば何も言うことはないのですが、まだテザリングする方法が発見されてないみたいですね。

XOOM購入後の外での費用頻度をみて、テザリングが必要だと思ったらまた考えるってことにしようかな。

カテゴリ:
今日はAUの発表会でした。
XOOMが発表されるというのは噂で聞いていましたがwifi版でした。
AUとの回線契約がいらないので回線に縛られずに買える!
本日同時に発表されたHTC EVOでテザリングして使ってねというAUからのメッセージがすごい伝わってきます。
そのまま洗脳されて2つセットで買ってしまおうか真剣に悩んでいる私がいます…。
HTC EVOはバッテリー効率が最悪らしいですが、常にエネループを持ってるので問題なし。
003SH買っちゃったばっかりだけどどうしよう。

7インチのGALAXY Tabも魅力ですが、タブレットは家に置いて使おうと思っているので10インチ以上がちょうど欲しかったのです。
SoftBankの孫社長はiPadを使い始めてからほとんどPCを使ってないみたいですね。
今使ってる私のPCも挙動がおかしかったりでそろそろ買い替えかなって思ってるのでその代わりになってくれるのかなと淡い期待も抱いてます。
メールやブログを買いたり、音楽や動画を見たり聞いたり・・・程度はタブレットで十分こなせそうです。
まだぼんやりとしか使用イメージが掴めてませんが、楽しみ・・・。

このページのトップヘ

見出し画像
×